読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまんまたろうのブログ

そのまんまこそ本物だ。自分のそのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

Sonomamma Taro no Blog

そのまんまがあるだけ。そのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

過去と未来について

「過去について考えることは、未来について考えることと同じである」

 

寺子屋塾でお世話になっている、
井上さんのFBで目に止まったこの言葉、
 
正直意味がよくわからなかったのだけれど、
この一週間でこの言葉に少しだけ近づけたような気がする。
 
僕が今この瞬間に後悔すること、
何かをしておけばよかった、、、
なんでこうなってしまったのだろう、、、
 
そうして「過去」を考えていることは、
ただ「過去」を考えているだけだと思っていた。
 
でも、その「過去」を後悔したりしながら、
「未来」も同時に存在しているときがある。
 
過去を後悔しながら、
「次は絶対〜してやる、、、」とか、
「このままいったらやばい、、、」とか、
 
かならずそこには「未来」がある。
 
「過去」と「未来」、完全にこの二つを分けて考えていて、
この二つが合わさることなんて考えたことがなかった。
 
だって、言葉として「過去」「未来」って分けられているから。
 
でも、実際は過去も未来もこの瞬間の中にある。
あるのは本当に、この今、この瞬間だけなんだ!