読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまんまたろうのブログ

そのまんまこそ本物だ。自分のそのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

Sonomamma Taro no Blog

そのまんまがあるだけ。そのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

ベリーオーディナリーピープルをみて。「本当の映画 本当の音楽 本当のあり方」

ベリーオーディナリーピープルをみて。「本当の映画 本当の音楽 本当のあり方」

 

今までいろいろな映画や音楽に触れてきました。

でも、VOPは少し今までとはちょっと違った映画だなと感じました。

そんな映画のあり方から、コントロールのない、主張のないあり方について書いてみました♩

 

f:id:taroshio:20160626234202j:plain

 

 

VOPをみて思ったこと。

それはこんな映画初めて見た!ということ。

 

ストーリー性もなければ、

特に何か主張しているというわけでもない。

ただ、べてるの人の生活が淡々と撮られている。

 

ただ淡々と、淡々と撮られている“だけ”なんです。

 

でもね、この映画の中には、

たっくさんの気づきがあって、学びがあるんです。

 

だから何回も何回もこの映画は見れるんです。

飽きないんです。

 

今まで、映画も、音楽も、ゲームもね、

大体は何回か経験したら飽きちゃったな。

 

それはね、僕が作ったものでなく、

誰かが作ったものを、

僕たちが経験しているからかな。

 

そして、誰かが作ったもののなかに、

僕にこうなってほしいとか、

僕をこうさせようっていう意図があるから、

その意図を理解してしまったら、

その経験はもう飽きてしまうんだよね。

 

音楽だってそうだと思う。

この技術を使って、こうしよう!としても、

それはいつか飽きてしまうな。

 

教えることだってそうだと思う。

これを教えよう!と思っても、

それがわかってしまったら、もう教えなくていい。

 

 

だから、「〜させよう」ってものが

その映画や、音楽をゆがめてしまうんだな。

 

VOPは、完全に“僕”が主体の映画でした。

その時の自分にしか気づけないことがある。

その時の自分にしか感じられないことがある。

 

そんな映画です。

だから、ずーーっと、一生楽しめる映画だと思います。

 

人との関わり合いも一緒で、

誰かとの関わりのなかで、

その人自身が気づけて、学べて、自分を知れる。

そんな自分でいたいなと思いました。

------------------------------------------------------

ベリーオーディナリーピープルの内容がわかりやすく書かれている本がこちらです。

実際に映画を撮られた四宮監督が書かれていますので、よろしければチェックしてみてください♩

https://www.amazon.co.jp/とても普通の人たち-ベリーオーディナリーピープル~浦河べてるの家から-四宮-鉄男/dp/4894532352

 

 
**************************************
 
『まなゆい無料体験セッションを受けてくださる方を大募集いたします!』
 
**************************************
 
連絡先:taroshio-1222@i.softbank.jp
FBページ:https://www.facebook.com/taro.shiosaka?fref=ts
 
メールアドレスorフェイスブックメッセンジャーにご連絡ください。
 
フェイスブックメッセンジャーの場合は、友達でない人は、友達申請+メッセージでお願いします。
 
 
 
《セッション日程》
 
6/30(木) ①19:00~ ②20:00~
 
7/2(土) ①20:00~ ②21:00~ ③22:00~ ④23:00~
 
7/4(月) ①20:00~
 
7/7(木) ①20:00~ ②21:00~ ③23:00~
 
7/11(月) ①20:00~ ②21:00~ ③22:00~ ④23:00~
 
7/20(水) ①20:00~ ②21:00~ ③22:00~ ④23:00~
 
7/25(月)①10:00~
 
②14:00~ ③15:00~ ④16:00~
 
⑤20:00~ ⑥21:00~

 

 
*日程が合わない場合は、調整いたしますのでご相談ください♩