読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまんまたろうのブログ

そのまんまこそ本物だ。自分のそのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

Sonomamma Taro no Blog

そのまんまがあるだけ。そのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

今年3冊目の本 「永遠の少年」

LIBRARY

f:id:taroshio:20170208224013j:plain

 

 

最近、「食」に関して興味が湧いてきました。

 

いろんなとこで、ちょくちょく見かける名前「桜沢如一

マクロビを広めた人ということぐらいしか知りませんでした。

とりあえず、この人の本読んでみよう!と思い、

Amazonで購入してみました♩

一番簡単そうで、薄い本がこの「永遠の少年」だったので!

 

Amazon.co.jp: 永遠の少年―ベンジャミン・フランクリンの一生によせて: 桜沢如一: 本

 

この本は、食事法とかに関しての専門書なんだろうなーと

思っていましたが、ぜんぜーーーん違いました。

 

どう生きるか?どうしたら成功するのか?幸せとは何か?

そんなことをぎっしり詰まっていました。

これは、何回も読み直したいです。

 

幸せであるということは、

陰と陽を見極めること。

この世のものごとには、すべて初めと終りがあり、裏と表があります。初めや表があって、終りと裏がなかったら、(あるいはないと思ったら)大変不幸になるのです。何でも初めがあるものに終りがあり、表があれば裏がある。これを知らない人が不幸な人です。

この陰陽を見極めて、ちゃんと前もって準備して、対応しておくことですね。

深いな〜と思いました♩

 

そしてそして、食に対する考え方や、自分の幸せに与える影響力を

感じられずにはいられませんでした。

 

あらためて、何を食べるか?

自分がいつも食べているもの、

身近にある食べ物に関して、考えさせられました。

ぜひ、ここに書いてある、最強そうな食事法(基本食)もチャレンジしたい!

 

f:id:taroshio:20160118235139j:plain

 

ps.季節外れのスイカですみません。。。わは