読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまんまたろうのブログ

そのまんまこそ本物だ。自分のそのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

Sonomamma Taro no Blog

そのまんまがあるだけ。そのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

自信とお金

仕事柄、自分で価格を設定することがあります。

 

この金額だと高すぎるかな。。

もう少し経費を抑えないとな。。

とにかく価格を下げて、来てくれる人の負担を減らすために、

いろいろ考えていました。

 

だけど、、

実際に、誰かからお金をもらわないと、仕事になりません。

自分は、料金を減らすこと、

みんなのお金の負担を減らすことを

みんなのためだと思っていました。

 

だけど、ここでいう、「誰かのため」になっているのは、

「お金が安い」ということだけ。

自分は、なんにも誰かのためになっていないことに気づきました。

 

自分に自信のない人は、

価格を下げる。その価格の価値しか出せない。

価格が低いことが価値だと思っている。

 

だけど、自信がある人は、

価格が高いことが価値だと思っている。

その価格に見合ったものを、誰かに与えることができるから。

 

価格は低いという価値は、

お金が生み出している価値であって、

自分が産み出した価値ではない。

 

価格が高いという価値は、自分が産み出した価値。

 

自信がある人は価格を高く設定する。

 

僕は自分で価値を作りだせる人になりたい!

だから、価格をあげて、それだけの価値を自分で作るんだという

プレッシャーを与えていこうと思います。

 

そんなことを思った1日でした。

価格設定にも、人のあり方が出るんだな〜♩