そのまんまたろうのブログ

そのまんまこそ本物だ。自分のそのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

Sonomamma Taro no Blog

そのまんまがあるだけ。そのまんまを、受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。

自然農

【自然農】自分の問い方に気づく

その野菜の状況や、畑の状況、気候、 周りにある草や、虫との相性など、 いろいろなことが関係しあって、 「野菜」が育つわけです。 でも、どうしても「〜をしたら」野菜が育つという思考回路が僕の中にはあるんです。 「〜をあげたら」 「〜をしたら」 「〜…

【自然農】籾殻燻炭をつくる

今日は、朝から畑にて「籾殻燻炭」を作りました。 昨年、収穫したお米を籾摺りをしたときに できた籾殻を「籾殻燻炭」にすることで、 田畑に返すことができます。 籾殻燻炭は、アルカリが強いようで、 酸性の土壌を中和させてくれるようです。 稲作でいただ…

【自然農】 歴史を学ぶということ

足踏み脱穀機や唐箕がけに触れて感じたこと。 足踏み脱穀機や唐箕がけという名称を、 小学校の時にただただテストのために覚えていた。 意味もわからず。 歴史を学ぶために社会科見学にも行った。 実際に足踏み脱穀機で脱穀や唐箕で稲の選別をして、 その当…

自然農 畑でも問題はたくさん起きている。

僕が学んでいる自然農は、 川口由一さんの自然農なのですが、 福岡正信さんの「わら一本の革命」から♩ 結局、人間が、その知恵と行為でもって、何か悪いことをする。悪いことをしておいてそれに気づかないままに放っておいて、その悪いことをした結果が出て…

お米と僕の成長日記 vol.2

自然農の川口由一さんの乾坤塾に参加してきました。 今年からお米も育てていて、お米の成長過程を見ることができています。 そんなお米の姿をみて感じたことと川口さんのお話しから♩ お米は最後まで生き切ります。 生きる過程を間違えません。 小さな小さな…

人間も北側こそ大切に。

自然農 人間も北側こそ大切に。 自然農を通して感じていることが、 まなゆいにも、教えない教育にも繋がっていて、 この記事を読んで、その実感が改めて強くなりました。 日の当たらない「北側」からの観察で、 虫や野菜の本当の姿を知るということは。 自分…

僕とお米と野菜の成長日記 「田植え終わりました!」

田植えが終わりました! 苗代作りから田植えまでを振り返って感じたこと♩ ----------------------------------------------- 小さな小さな種籾が、 自分の力で育っていく姿を見ると、自然の力って、本当に不思議だなと思います。 何かを与えるわけでもなく、…

自然農 『弱いってこと』

4月から田んぼと畑を始め、自然農を本格的に学び始めました。 自然農の川口由一さんと辻信一さんの本「自然農という生き方」から、「弱さ」について書いてみました♩ 「この果てなき宇宙生命界において、人の存在はもとから弱い小さな小さな存在です。強がら…

自然農の聖地 赤目自然農塾に行ってきました!

自然農の聖地 赤目自然農塾に行ってきました! 自然農に出会ったきっかけは、 このロマンあふれるかっこいいお方です。 明治学院大学教授・文化人類学者の辻信一さんです♩ この辻さんの本を読んで、 川口由一さんの「自然農」というものに出会いました。 土…